VOICE from Global People トルコ編
女優兼制作プロダクション代表 高野 あゆ美さん

トルコ 業種: , , ,  キーワード: , , ,

現地日本企業を支えるマルチクリエーター
日本とトルコを「食」でつなぐ

トルコに在住して17年になる高野さんは、かつてトルコで毎日放送されていた料理番組に出演し ていたこともあり「高野あゆ美=料理」というイメージが広く知れ渡っている。現在は女優業や司会業と並行して、現地日本企業の制作コーディネートなどを行うプロダクションの代表も務めている。制作コーディネートの仕事でも食に関する仕事の依頼が多いそうで、「これまでクリエイティブの仕事をしてきたので、様々なコネクションがあります。トルコ人エディターも在籍していますよ」と高野さん。日本に興味のあるトルコ企業とトルコへ進出してくる日本企業の両方に対応しており、忙しくも充実している様子を笑顔で話してくれた。

2013年10月28日ボスフォラス海峡横断鉄道(マルマライ)開通レセプションで高野さんは司会を務めた(左はスピーチする安倍首相)

日本企業の制作コーディネートに携わってきて気づいたポイントを伺うと「大手企業と違い、中小企業は現地でパンフレットひとつ制作するだけでも一苦労する」のだという。「日本の会社員はトルコの制作会社のスタッフと英語でコミュニケーションをとりながら仕事を進めるが、お互い外国語でコミュニケーションをしており、日本側が見せたいイメージとトルコ側がもっている日本イメージの乖離をどこまですり合わせて行くか」がカギとなる。そこで、現地語でのコミュニケーションが可能で、制作現場の事情を熟知している高野さんが、企業間のコミュニケーションを円滑にする役割を担っているという。

高野あゆ美さん著 「Ayumi‘nın Mutfağı (あゆ美の台所)」 2014年8月発売、28TL(約1,300円)、イシ銀行文化出版

また2014年8月にはトルコ語で日本食と、日本の食文化を紹介する書籍の出版。「本を出そうと考えたのはトルコ人の持つ和食へのイメージを転換するきっかけにしたいと思ったからです。正しい日本食のイメージをもっている人が少ないトルコでは、日本人に細身の人が多い理由を『日本食の影響があるのではないか』と考えている女性は少なくないのです。味だけでなくダイエットや美容の面でも、受け入れられる素地があると思います」と語る。「日本の食文化をトルコに広めることが出来るのはこれまで食関連のお仕事をさせていただいて来た経験を活かして何かお手伝いをしたい」と、語ってくれた。

日本とトルコのビジネス関係がさらに深まりつつある昨今、健康面から日本の食文化や料理に興味を持つトルコ人も増えると考えられる。今回の高野さんの出版は、現地に進出する日本企業にとっても追い風となるのではないだろうか。

高野あゆ美公式ウェブサイト http://www.sagami-tr.com/

TNCのマンスリーレポートは無料のメールマガジンです。

毎月、世界のビジネス情報を無料でお届けするメールマガジン「VOICEjp」、バンコク発の期間メールマガジン「VOICEth」を配信中です。ぜひご登録ください。

メルマガに登録する