現地訪問レポート:民主化が進むミャンマー「アジア最後のフロンティア」の今

ベトナム  業種: , , ,  キーワード: , ,

現地訪問レポート:民主化が進むミャンマー「アジア最後のフロンティア」の今

「アジア最後のフロンティア」と言われ、日系企業の新たな消費市場として注目されるミャンマー。
2012年10月から成田=ヤンゴン間で直行便が飛ぶようになり、ビジネスチャンスを求めて多くの日系企業が進出しました。その数は4年で4倍の200社以上。海外各国からも投資マネーが一気に流入し、地価が高騰したことやホテル部屋数不足で1LDKのアパートの賃料50万円、ホテル一泊5万円という時期もありましたが、現在では徐々に落ち着きを取り戻しています。今回のVOICEjpは私、TNC代表の小祝が2012年以来、3年ぶりにミャンマー経済の中心地・ヤンゴンを訪れ、その変化をレポートします。

無料レポートをみる