変革期にあるベトナム 内需拡大と“ニッポン”の可能性

ベトナム  業種: , ,  キーワード: ,

変革期にあるベトナム 内需拡大と“ニッポン”の可能性

2015年末に予定されているASEAN共同体の発足などますます盛り上がる東南アジアにおいて、近年著しい発展を遂げているベトナム。8,971万人(2013年統計)の人口を抱え、経済発展とともに中間層も増加の一途。市場経済化も進行し、さらなる内需拡大を見込んで日本企業を含む外資も多く入ってきています。また、ベトナムは国民の平均年齢が27歳(2014年)と若く、安価な人件費と豊富な労働力を求めて世界中の企業が生産拠点を中国からシフトしてきている状況もあります。そんな幅広い可能性を秘めたベトナム市場ですが、南北に長い国の特徴、格差社会、人びとの気質やライフスタイルを把握しないことには難点やリスクも数多く存在します。
今回はTNCメンバーが今年初めに行った視察から見えてきたベトナムのいまをレポートします。

無料レポートをみる