〜シリーズ 世界のライフスタイル〜 世界最大級の食品見本市 「SIAL Paris 2018」食の未来を映し出す 5つのキーワード

フランス  業種: , , ,  キーワード: , , , , , , ,

SIALとは、Salon International de l’alimentation(食の国際見本市)の略称で、2年に一度、パリ郊外の国際見本市会場Parc des Expositionsで開催されます。今年は10月21日から25日の5日間で、119カ国から7,200社が出展。約31万人が訪れました。一般公開ではなく、食品業界関係者向けの見本市です。今年のテーマは上記画像にある「LOOK DEEPER」で、食品業界の世界規模でのさらなる発展のために、市場やトレンドをしっかり洞察することをテーマに、4つの特設会場が設置されました。トレンドや新製品を紹介する「SIAL Innovation」、食の未来を見据えた商品・技術を紹介する「Future Lab」ではスタートアップやバーチャルリアリティー、新しい食のコンセプトが展示されていたほか、「Food Tech」では最新技術を駆使した様々な部門の製品が集められ、「Alter’Native Food Forum」には、開発されたばかりの代替食品が展示されていました。それでは今回のシアルを、TNCの視点で5つのキーワードでお伝えします。

無料レポートをみる