●サービス

ライフスタイル・リサーチ
 ライフスタイル・リサーチャーのメインとなるの業務はが「ライフスタイル・リサーチ」です。その国に長く暮らさないとわからない文化や、数字に潜む意味をひもとくことがライフスタイル・リサーチャーの特技と言っていいでしょう。日本人が未だ知らない斬新なモノやコトを探すインバウンズ、日本企業が進出する際のベースとなるリサーチはアウトバウンズ。そのどちらにも、ライフスタイル・リサーチャーがお役に立ちます。
MENU

1.ライフスタイルレポート
現地の人たちの暮らしぶりや生活習慣のレポートから、海外におけるヒント探し、市場レポートなど幅広く対応します。
2.トレンドレポート
常にトレンドに敏感でいられるようにアンテナを張りつつ、必要に応じて、現地で販売されているメディアからも抽出します。
3.パパラッチ調査
店頭~商品棚を撮影します。※撮影不可のところに突入しますので、できるだけというお約束になります。
4.レポートに基づいた視察のアテンド
 

ライフスタイル・リサーチサービスに関するお問い合わせはこちら

生活者ホンネウォッチ
 コミュニケーション活動に影響力を増しているインターネットなどのIT。海外の生活者が発信するSNSやブログ「(任意の対象商品)」ではどんな評価を得ているのか、また「競合商品」はどのように語られているか。それを日本語でレポートするのが「生活者ホンネウォッチです。定性調査やWeb調査では見えてこない、生活者の生声が今後のコミュニケーション計画に活躍します。
生活者ホンネウォッチサービスに関するお問い合わせはこちら

ライフスタイル・リサーチャー定性調査(グループインタビュー、有識者インタビュー、店頭ヒアリング)
 対象国に長く暮らすライフスタイル・リサーチャーならではのネットワークがあります。子どもの学校のママ友からサークルのネットワーク、現地人のパートナーのネットワークなどはグループインタビューに活用できますし、さらに有識者へのコネクションも豊富です。なた店頭ヒアリングは実際のお客さんになって行えるのが、女性ならではの特権でしょう。日本人はどの国においても比較的、好意をもって受け入れてもらえる素地がありますから、それを活かした商品でもあります。
ライフスタイル・リサーチャー定性調査サービスに関するお問い合わせはこちら

海外ピーアール・コラボ
 未だに日本人はチョンマゲをしている・・さすがに、今時そこまで思っている人はいないかも知れませんが、海外において「日本」という国がどういう国なのか、実はあまり知られていません。訪日旅行客が年間700万人程度の日本では、正しい日本が知られていないと考えた方が良いのです。その日本から生まれた製品やサービスを「日本ブランド」としてリリースする際に何が必要なのか。現地人スタッフだけに任せていいのか。そうした不安を解決するのが、海外PRのスペシャリストとライフスタイル・リサーチャーとのコラボです。
海外ピーアール・コラボサービスに関するお問い合わせはこちら

海外ピーアール・コラボ

ライフスタイル・リサーチャー・チャイナ
 飛ぶ鳥を落とす勢いで経済成長を続ける中国。その視線も、最近では2級都市(長春、蘇州、寧波、合肥、慶門、南寧、昆明、蘭州、ウルムチなど)から、まだグローバルの波が来ていない3級都市(人口500万人程度)に広がっています。そこでライフスタイル・リサーチャーの拠点も22省25都市、4自治区(内モンゴル、寧夏回族・新疆ウイグル・広西チワン族)、4直轄市(北京・天津・上海・重慶)、2特別行政区(香港・マカオ)、計35都市に広げ、さまざまなニーズに応えられる準備をしています。

MENU
ライフスタイル・リサーチャー・チャイナは35人の日本人とおよそ200人の中国人が連携してリサーチを行います。/ライフスタイルレポート:調査企画からレポート作成まで一括してお引き受けいたします。

ライフスタイル・リサーチャー・チャイナサービスに関するお問い合わせはこちら

中国・重慶

アジア・フリーペーパー・コラボ
 ASEANを中心とするアジアには優秀な日本語フリーペーパーがたくさんあります。中には現地人向けのフリーペーパー(現地語)を発行しているところもあります。それらが広告媒体として有用なのはもちろんですが、彼らの現地におけるネットワークを活用させてもらうのが「アジア・フリーペーパー・コラボ」です。彼らは現地のメディアにも深く精通していますし、現地人のタッチポイントも熟知しています。アジアの数各国を横断するキャンペーンなどは、彼らの意見に耳を傾けてみると、また違った見方ができるはずです。
アジア・フリーペーパー・コラボサービスに関するお問い合わせはこちら