新型コロナウイルスで困窮する人・医療従事者への支援広がる

タイ 業種: , ,  キーワード: ,

新型コロナウイルスで困窮する人・医療従事者への支援広がる

3月半ばから外出自粛が続くバンコクでは、商業施設や市場は閉鎖され、旅行者が途絶えたために、多くの人が職を失ったり日々の生活に必要な収入を得られない状況です。この厳しい状況下で、困っている人たちを助けようという支援の輪が広がっています。バンコク都内のインド料理レストラン「Haoma」では、“#noonehungry:誰もお腹を空かせないように”という理念で、無料の食事を用意して困窮する人が多い地域で配布。また、バンコク郊外などでも無料の食事を配布する食堂や屋台が出てきています。この他、新型コロナウイルスに立ち向かう医療従事者を支えようという動きも続々と生まれており、マスクの寄付や募金活動、近隣の病院に勤務する医師や看護師に無料でシャワーや客室を貸し出すホテルなども出てきています。危機的な社会状況の中から、ビジネスの枠を超えた助け合いのかたちが生まれています。