ビールフレーバーのスパークリングティー

アメリカ 業種:  キーワード: , , ,

ビールフレーバーのスパークリングティー

「Hop Tea」は、スパークリングティーにホップを加え、ビールフレーバーをあしらったもの。 「普通のお茶や退屈なフレーバーを受け入れない人のために作った」としている。フレーバーは6種類で、「White Tea One」や「Green Tea One」など、白茶や緑茶、カモミールティーなどの伝統的なお茶をモチーフにしたものが中心で、中にはイギリスのカクテル、シャンディー(ビールとレモネードのカクテル)からインスピレーションを受けて開発された「Lemony One」もある。若い消費者がカモミールや紅茶などの古くからあるお茶に新しい価値を見出してほしいとの思いがあり、また、前世代よりもアルコールに興味はないが、別の方法で酒のフレーバーを味わってみたいZ世代にアピールする商品。12本入りで、$35.00(約3,800円)

https://hoptea.com/