北欧発のヴィーガン対応ヘルシースナック「シードクリスプ・ブレッド」

フィンランド 業種:  キーワード: ,

北欧発のヴィーガン対応ヘルシースナック「シードクリスプ・ブレッド」

北欧の食生活に欠かせないライ麦粉を使用したクリスプ・ブレッドの多様化が進んでいる。フィンランドにあるベーカリー・ロステン(Leipomo Rosten Oy)のシードクリスプ・ブレッドは、その名の通りサンフラワーシードやパンプキンシード、チアシードなどが50から70%、シード類の他にはライ麦粉、オーツ麦などが含まれている。また、食物繊維やプロテインが豊富に含まれており、健康食として、時短軽食として、この2年ほどで、子どもからシニアまで幅広く人気の商品となった。急増中のヴィーガン(完全菜食主義者)のライフスタイルにも手軽に取り入れられ、今後ますます広がりを見せていくと期待されている。価格は210gから250gで約3ユーロ(約350円)前後。

https://www.leipomorosten.fi/