絶滅危惧品種を守る、ブティック化された精肉店

スペイン 業種: ,  キーワード: ,

絶滅危惧品種を守る、ブティック化された精肉店

日本で大きなブームとなった熟成肉。スペインでも熟成肉を謳う精肉店が着実に増加している中、一風変わった精肉店が話題を呼んでいる。マドリード市営のチャマルティン市場にある精肉店「RAZA NOSTRA」では、スペイン北西部サラマンカ地方のモルチャ種など絶滅が危惧されている品種の写真が店頭に大きく飾られている。絶滅危惧品種を認知し、消費してもらうことで、生産から消費までのサイクルをうまく循環させることが目的だ。また、奥には希少品種の熟成スペースも設けられ、さながらブティックのようにガラスケース越しに鎮座する塊肉を眺めることができる。

http://www.razanostra.com/