観光客誘致に向けたラグジュアリーな公衆トイレ

モンゴル 業種: ,  キーワード: ,

観光客誘致に向けたラグジュアリーな公衆トイレ

内モンゴル自治区は設立70周年にあたる2017年を記念して、ラグジュアリーな公衆トイレ「青城驛站(青城宿場)」を省都・フフホトに建設。その豪華な仕様が中国のSNSで拡散されている。トイレには、ベビールーム、レストルームが併設され、バリアフリー対応、Free-WiFi、充電設備、ATM、公衆電話、自動販売機、なぜか電子レンジも設置されている。これまであまり良いイメージがなかった、中国地方都市の公衆トイレに高級感、清潔感をプラスすることで、地元民だけでなく、観光客の満足度も高め、観光都市として地位向上を図っている(Akiko)。