デッドスペースを活用した開放感溢れる「ルーフトップイベント」

オランダ 業種: , , ,  キーワード: , , , ,

2016年にアムステルダムで活動を開始したイベントサークル「ROEF」の、ビルやオフィスなどのルーフトップを活用したイベントが注目されている。近年、世界中で都市部の急速な人口上昇に伴う土地や賃貸の価格上昇が問題視されており、使われていない土地やスペースの有効活用が課題とされている。「ROEF」は、アムステルダムで2%しか有効活用されていなかったルーフトップに着目し、開放感のあるパーティーや隣接するビルの屋上を舞台としてシアタースタイルのイベントを行っている。また、ルーフトップの緑化運動を行うことで、デッドスペースを活用した環境問題にも取り組んでいる。(Akane)