必要なものは火だけ!キッチンでも使用できるポータブル発電機が登場

アメリカ 業種: , , , ,  キーワード: , , , ,

アメリカ・ワシントン大学をベースとするスタートアップ企業「JikoPower」が、火に直接充てるだけで発電可能な機器の開発に成功した。発電機の先端に設置されている薄く平らな部分に火を直接当てると発電される仕組みで、約 600℃まで耐熱性がある。持ち運びも容易なため、屋外などの電源が無い場所でも火さえあれば発電ができる。ケニアなどの多くのアフリカ諸国では、約80%の人がモバイル機器を保持しているが、整った充電環境に暮らす人は約20%とされるている。2016年8月には、同社のメンバーが同機器100個をアフリカへ運び、現地でプロモーションを行い好評を得た。将来的には、大量生産で販売価格を安くし、電気の安定しない地域の電力源として機能させることを目標としている。(Maiko)