ベルリン行政が各国で地元スタートアップ企業をPR

ドイツ 業種: , , , , , , , , , ,  キーワード: , , , , , , ,

ベルリンの公式観光サイトを運営する「Visit into Berlin」がベルリンのスタートアップや革新的なものを創る企業をPRする店舗を、ヨーロッパ各地でオープンしている。このショップ内では、ベルリン観光局によって選ばれた20の新しいアイデアや技術などが紹介されており、前号のVOICEjp海外ニュースで紹介した「電話ボックス型の少人数ディスコ」なども選ばれている。ひとつの場所では1週間しかオープンせず、2015年の9月からスウェーデン・ストックホルム、イギリス・ロンドンなど、現在までに5カ所所で行ってきた。世界中に商品やサービスを紹介するポップアップストアが出現しているが、行政主体のこのような店舗は珍しく、その動向をヨーロッパ各地の自治体が注視している。(Etsuko)