社会相互コミュニケーションを促す、バスステッカーキャンペーンを展開

ブラジル  


ブラジルの公共交通バスは、社会においての友情と相互関係を育むためのステッカーキャンペーンを展開。ステッカーが貼られた座席に座った人は、隣に座る初対面の相手とステッカーに印字された会話テーマのもと、コミュニケーションを取らなければならないというルール。「働く母専用のソーシャルスペースシート」というステッカーが貼られた座席では、二人のワーキングマザーが通勤途中に仕事や子育てについて会話を楽しめるよう誘導している。