スーパーコンピューターがレシピを開発するフードトラック

アメリカ 業種: ,  キーワード:


IBMは、同社のスーパーコンピューターの性能を、昨今人気のフードトラックを活用してアピールする「IBMフードトラック」キャンペーンを5日間にわたって実施した。トラックには3万以上の世界各国のレシピを解析したスーパーコンピューターを搭載。窓口でメインの材料と作って欲しい料理のタイプだけ伝えれば、スーパーコンピューターがリクエストに応じてその場でレシピを開発、そのレシピに沿ってシェフが料理を作ってくれる。特に人気が高かったレシピは「オーストリア風チョコレートブリトー」「カリビアン風フィッシュ&チップス」「ベトナム風アップルケバブ」など。NYの料理学校Institute of Culinary Educationと提携して実施したキャンペーン。