アメリカ版ETCでドライブスルーの支払いが可能に

アメリカ 業種:  キーワード: , , ,


ドライブスルーの会計を車に搭載したアメリカ版ETC「E-ZPASS」で支払うことができるサービスが、ニューヨーク市内のファストフード「ウェンディーズ」5店舗で始まった。日本でも導入が検討されているが、一足早くアメリカで開始された。ドライスルーで面倒な会計を自動で済ませてくれ、商品を受け取るだけになるため、ドライブスルーのサービスがより利用しやすくなる。今後ウェンディーズだけでなく、多くのファストフード店で広がっていくことが見込まれる。