公園のバスタブでリラックスタイム

フランス 業種:  キーワード: , , , ,


パリ郊外にあるシャマランド現代アートセンター内の公園の一角に設置されたバスタブが、訪問者たちの憩いのスペースとなっている。フランスのデザインスタジオが、自然にマッチするウッディーなバスタブを設計した。バスタブにはお湯が張ってあり、クッションや枕が置いてある。日光浴の好きなフランス人が家族連れや友達同士で利用しているだけでなく、外国人観光客も思わず目につくバスタブの周辺でくつろいでいる。木のぬくもりも感じさせるユニークな休憩スポットで思い思いにリラックスタイムを楽しんでいるようだ。