健康に良い?紅茶キノコを使ったカクテル

カナダ 業種:  キーワード: ,


古くはモンゴルやロシアで「病気を予防する飲み物」として民間で親しまれ、日本では1970年代に流行した「紅茶キノコ」。セレブなどが牽引し、昨今では欧米の健康志向の人々の間でブームとなっている。なぜか「Kombucha」という名前で親しまれているが、昆布茶とは関係がない。家庭で作るよりも、市販のRTD製品を買って飲むのが一般的で、各国で独自のブランドが生まれている。そのうちのひとつ、カナダのブランド「RISE Kombucha」は、紅茶キノコを使ったカクテルをウェブサイトで紹介しているのがユニークだ。今年4月には、 カクテル作りのプロを集めて、同社製品を使ったオリジナルカクテルを競うコンテストなども開催している。