TNC神楽坂ハウス ~トークサロンVOL.1~ 「高野秀行から見たイスラム世界」

日本 業種: ,  キーワード: , ,

TNCのオフィス、神楽坂ハウスでは国内外の人と情報の交流を目的にしたサロンを開催しています。有識者の知見を楽しみながら学ぶトークサロンの第1回は、ノンフィクション作家・高野秀行氏を迎えます。世界16億人以上存在するイスラム教徒の文化やライフスタイルとは。高野秀行氏のユニークな視点からうかがってみたいと思います。

詳細は以下となります。
先着に達し次第受け付け終了とさせていただきますので、ご興味のある方は早めの申し込みをお願いします。

 

■5月15日(水) Opening 18:10 Start 18:30
トークショー:18:30~20:30
交流会:20:30~22:00
会費 2,000円(軽食・ドリンク込み)
 ※当日会場にてお支払いいただきます。領収書をお出しします。
会場:TNC神楽坂ハウス
住所:東京都新宿区北町4番地 TEL: 03-6280-7193
募集人数:30名(先着順/参加条件はありません)

高野秀行氏を交える交流会では、当日のテーマにフィットした軽食とドリンクを
ご用意し、楽しい交流会にしたいと思います。

■高野秀行(たかの・ひでゆき)氏 プロフィール
1966年、東京都八王子市生まれ。ノンフィクション作家。
早稲田大学探検部在籍時に書いたコンゴでの探検記をきっかけに文筆活動を開始。「誰も行かないところへ行き、誰もやらないことをやり、それを面白おかしく書く」がモットー。アジア、アフリカなどの辺境地をテーマとしたノ ンフィクションをメインに執筆。
著書には、飲酒を禁じられているイスラム各国でいかにして酒を手に入れたかを綴る『イスラム飲酒紀行』、ミャンマーの軍事政権を江戸幕府のた めに暗躍した柳生一族にたとえた『ミャンマーの柳生一族』、幻の”西南シルクロード”をゲリラの力を借りて陸路で旅をする『西南シルクロード は密林に消える』、その他『アジア新聞屋台村』『未来国家ブータン』『謎の独立国家ソマリランド』 『移民の宴』など多数。

お申し込みは株式会社TNC高須まで、お電話(03-6280-7193)
またはメール(takasu@tenace.co.jp)にてお願いします。