アジア14ヵ国のトレンドに特化した新サービス「TNCアジアトレンドラボ」

複数国 業種:  キーワード:

アジア14ヵ国のトレンドに特化した新サービス「TNCアジアトレンド総研」 このたび、TNCが培ってきたマーケティング力と海外ネットワークを活かした研究機関「TNCアジアトレンドラボ」 を開設致しました。今回のVOICEjpでは、先日公開したウェブサイト(http://tnc-trend.jp/)を中心に、TNCアジアトレンドラボの活動についてご紹介いたします。

●現地在住のボードメンバーによるトレンドウォッチTNCアジアトレンドラボでは、各国のトレンドを常にウォッチしている、10代~20代を中心とした高感度層の現地生活者がボードメンバーとして所属しています。メンバーによる生活者目線での情報収集を行い、ウェブサイトではアジアの「今」のトレンドトピックをリアルタイムに掲載。ウィークデイには毎日新しいトピックを更新しています。
現地在住のボードメンバー

●無料の会員登録でオリジナルデータベースを活用!

トレンドトピック記事ページ

トレンドトピック記事ページ

TNCアジアトレンドラボのウェブサイトでは14ヵ国(インド、インドネシア、カンボジア、シンガポール、タイ、バングラデシュ、フィリピン、ベトナム、マレーシア、ミャンマー、ラオス、中国、台湾、韓国)から集まった各国のトレンド情報を、「食・飲料」「エンターテインメント」「教育・育児」「家電・IT」「ライフスタイル」などのカテゴリでデータベース化し公開しています。

メンバー登録(無料)すると、過去のアーカイブ記事が全て閲覧できる他、気に入った情報をマイトレンドページにスクラップできます。データベースは「国別」「カテゴリ別」「業種別」に検索でき、「タグ」からも調べたいトピックに素早くたどり着けるため、各国のトレンドを効率的に比較・分析することが可能です。

マイトレンドページとデータベース検索ページ

気になるトレンド情報をスクラップして、自分が使いやすいページとしてご活用いただけるマイトレンドページ(左)と、データベース検索ページ(右)

●スマホ対応&Facebookページでもオリジナル情報を発信

スマホ用インターフェイス(左)とFacebookページ(右)

スマホ用インターフェイス(左)とFacebookページ(右)

スマートフォンで閲覧する際にも、記事の画像とタイトルを読みやすくレイアウトしており、ウェブサイトと同様に会員ページも利用可能です。移動中やWiFiがつながれば海外からでも、気軽にアクセスができます。
また、 TNCアジアトレンドラボのFacebookページ(https://www.facebook.com/tnc.trend)では、ここでしか読めない現地生活者から寄せられたトピックスや、ウェブサイトの記事紹介などの情報発信を行っています。ぜひチェックしてくださいね。

●将来的な展開:ワークショップやセミナー、視察ツアーも展開将来的な展開:ワークショップやセミナー、視察ツアーも展開ウェブサイトでデータベース化されたトレンドの事例を国別・カテゴリ別に抽出し、将来的には現地生活者のライフスタイルや消費行動の変化の兆しを読み解き、レポートやイベントの形で発表を行います。

また、それらの情報を活用したセミナーやワークショップ、現地ボードメンバーとのグループディスカッション、取材活動、ボードメンバーと連携した視察ツアーなどを展開いたします。また、現地向けのマーケティング戦略、新商品開発のヒントを探ることやPR業務において、TNCアジアトレンド総研をご活用いただけるような体制を整備します。

将来的な展開 TNCが運営する「MAISON DE TSUYUKI」において、アジア各国をネット動画でつなぎ、リアルタイムに現地からのトレンドレポートを行うイベントを定期的に開催する予定です。例えばバンコクとホーチミンのボードメンバーに集まってもらい、実際に座談会の風景を中継。

また、「コンビニ」「夕食」「新店・新スポット」など、各国共通のテーマで現地ボードメンバーに現場レポートをしてもらい、参加者の皆さまからの質問タイムを設け、その場で回答してもらうなどのインタラクティブなイベントを予定しています。他にも「こんなことをやって欲しい」などのご要望がございましたら、お気軽にお問い合わせください。TNCアジアトレンドラボはアジアの「今」を知り、未来を洞察します。まずはウェブサイトを利用してみてください!

●メディア・企業・関連団体の方々へのコンテンツ提供についてTNCアジアトレンド総研TNCアジアトレンドラボでは、掲載する記事コンテンツをウェブメディア、雑誌、アジア関連企業・団体様にご提供いたします。記事をそのまま使用したり、編集して自社コンテンツとしてご活用いただくことも可能です。

ただし、事前にご連絡をいただき、弊社にて許可させていただく媒体様のみとなります。また、出典元として「TNCアジアトレンドラボ」の表記と記事もしくはサイトへのリンクをお願いいたします。まずはお気軽にお問い合わせください。

TNCのマンスリーレポートは無料のメールマガジンです。

毎月、世界のビジネス情報を無料でお届けするメールマガジン「VOICEjp」、バンコク発の期間メールマガジン「VOICEth」を配信中です。ぜひご登録ください。

メルマガに登録する